ゲームお楽しみ記録

USAGI.NETWORKのなかのひとのゲームをお楽しみする記録 PC, PS4, Switch and etc.

閃の軌跡4 -THE END OF SAGA- お楽しみおわり

STEAMでも楽しめるようになった閃シリーズをこれまで徐々に楽しんできました。今回の"4"は最終的に3周プレイして

f:id:USAGI-WRP:20210429025210p:plain

となりました。("Devine Blade" の実績解除条件は「他の全ての実績を解除」です。)

  • 1周め: お話を楽しむ事を最優先。気づかなかったクエストや宝箱は諦める。 VERY EASY
  • 2周め: Nightmare 難易度以外の実績解除を優先。"ランク"/"再起度"/宝箱の完全発見に注意。 VERY EASY
  • 3週め: Nightmare 難易度の実績解除を優先。ついでに"創"用に"ランクS"と"回天"。 Nightmare

2周め、3周めではマスタークォーツ「エンブレム」の"入手アイテム数2倍"をアクセサリー「ゴシックダイス」などと組み合わせてボスドロップのレアクォーツ、料理用の魔獣素材、Uマテリアルなどを稼ぎつつ"攻略"モードで楽しみました。スキップ/ハイスピード機能が便利な事もあり、完全攻略目的での周回も快適でした。満足。

もちろん1周めは物語におおよそ始終(わたしが)泣かせて頂きました。とても楽しめました。盛り上がったところで突然やってくる"エロゲーパート"はまあ、それはそれとして🤣(いわゆる18禁表現要素はもちろんありませんけど。あくまでも軌跡シリーズでも閃だけそういう主人公と環境という設定ですしね、こういうのはこういうので笑って楽しませて頂きました。)

"創"は2021年8月26日にSTEAMに登場予定の"たぶん"続編です。今回もSTEAM版の詳細はまだ(恐らく発売日まで)わかりませんがこれまでの軌跡やYsのSTEAMへの流れのままなら日本語にも対応、過去作のシステムデータ&クリアーデータの読み込み特典機能も付いてくる…とちょっと嬉しいです。

"閃"では1/2/3いずれも衝撃的な終わり方に驚かされつ、続編もまた楽しませて頂きました。"4"もまた同様にとても楽しませて頂きました。

"続き"もとても楽しみです!ネタバレしたくないので以上です😋

おまけ: STEAM版だと嬉しい BGM ファイルについて

f:id:USAGI-WRP:20210429032208p:plain

STEAM版、または他の仕組みであれPC版で閃の軌跡を購入したプレイヤーはBGMをゲームのインストール先のファイルからそのまま再生して楽しめます。ファイル形式も汎用的な形式なので専用のプレイヤーアプリやインゲームのサウンドテスト機能のようなものを使わず、BGMだけ独立してゲームそのままに視聴して楽しめます。

STEAMのデフォルトでは "C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\The Legend of Heroes Trails of Cold Steel IV\data\bgm\opus" に閃の軌跡4のBGMファイル群がインストールされています。このディレクトリーをエクスプローラー等で開くと、 ".opus" 拡張子のファイル群がずらりと出てきます。ファイルはそれぞれゲーム内で再生されたBGM等1曲に対応していて、たぶんゲーム内でもこのファイルに適当なループポイントを設定して再生していると思います。

例えば、碧の軌跡で初出、閃の軌跡でアレンジされ"稼働中"の「オルキスタワー 魔導区画」のフィールド&バトルBGMとして流れる "Mystic Core - 閃 Ver. -" はファイル "ed8367.opus" です。ちなみにこの曲"も"、 YouTube でも Falcom 公式のチャンネル Falcom Music Channel でアップロードされていて聴けます。音楽の良さも自由についても神々しいですね、ありがとうございます🙏

".opus" は ".ogg" や ".mp4" あるいは ".flac" などの形式に比べると一般的なエンドユーザーの音楽管理用途で使われている方は少ないと思います。しかし、 Windows 標準搭載となったメディアプレイヤー "Groove" で再生できるため再生するだけなら困りません。他には "VLC" でも再生、また他の形式への変換もできます。

ありがとうございます🙏ありがとうございます🙏