ゲームお楽しみ記録

USAGI.NETWORKのなかのひとのゲームをお楽しみする記録 PC, PS4, Switch and etc.

Switch: Revenge of Justice 2周目から5周目、おしまい

1周目のクリアーから他のお話の分岐が気になりましたのですべてのエンディングを眺めてみました。

1周目: EP-D (平和な世界編) -> Switch: Revenge of Justice 1周目をEP-Dでお楽しみ - ゲームお楽しみ記録

2周目: EP-E (おばかヴィクターくん編)

f:id:USAGI-WRP:20200506042017j:plain

↑ 14-E をクリアーするためにはヴィクターくんがLV50でも弱すぎようなのでLV70まであげる作業をしました…↓

f:id:USAGI-WRP:20200506042229j:plain

LV70で前に出さずヒーラーをさせていても厳しかったので、仕方なく↓

f:id:USAGI-WRP:20200506042315j:plain

ヒーラー×3を雇用して無理やりクリアーしました。 EP-D はアメリアが主役になるのでよいのですが、 EP-E はどうもキャラクターとしてやや嫌いなタイプのヴィクターくんのおばかに付き合う事になるのでヤルキ的にもちょっとつらいものがありました。

3周目: EP-A (ラスボス魔人編)

f:id:USAGI-WRP:20200506042549j:plain

さすがにプレイアブルキャラクターたち全員がとても強い状態なのでお話だけ楽しむ感じ。このルートはヴィクターくんが生存するのが個人的には気に入りませんが、魔女の元を訪れて後世に云々となるまとまりは EP-B,C よりもこの世界の中ではそれっぽい気もしました。

4周目: EP-B (そして誰も居なくなった編)

1000年前関係者は皆さんエンディング時点で消えて何も残らなくなる哀愁エンドでした。

5周目: EP-C (みんな長生きした編)

f:id:USAGI-WRP:20200506043206j:plain

おしまい。アメリアさんも処刑台ではない関係者みなさんが長生きする流れでしたが、他の流れに比べると少し後付けmodで無理やりみんな生存させて話の辻褄をどうにかしようとした雰囲気は否めない終わり方だったかも。

少々 (魔女的に言うと) "ぶっちゃけ作りが雑" という感じはありましたが、そこはまあ売価なりという事で…。分岐ごとにもっと大きく異る展開を楽しめたら嬉しかったかな。ともあれ、アメリアさんを主役としたはなしの感動性や魔女の演出など楽しめる作品ではありました。 Revenge of Justice おしまい。