ゲームお楽しみ記録

USAGI.NETWORKのなかのひとのゲームをお楽しみする記録 PC, PS4, Switch and etc.

Tb:tWT 序盤の中盤?のメモ: 収奪部隊、異臭、帝国の策略、睡蓮畑の中で、敵影見ゆ

Tb:tWT 収奪部隊

  • 敵のマグネ師団は4枚
    • メーヴ:リヴィアの幅広剣を使用している場合に序盤に出され場合は出揃うまで待つのも有効
  • 継戦が発生すると新兵アルバ師団の槍兵は厄介なので潰しておける場合は潰す
  • メーヴ:リヴィアの幅広剣を使う場合は圧殺の罠も一応1枚か2枚入れておくと敵の戦力値が強化含めで凸凹になりやすい後半のラウンドにやや有効
  • 特に2ラウンド以降は場に居続けられると面倒な敵のカードは出されたら即座に潰さないと強化効果を重複され最後に30点差くらいはあっさりひっくり返される事がある

何度か負けてデッキを最適化しました。さすがニルフガード帝国つよい。

勝利した際は、

  • メーヴ: メーヴ:リヴィアの幅広剣
  • 1ラウンド: ライリア軍の鎌使い/ライリア軍の弩弓使い/連隊付鼓手/カールドウェル伯爵を回して敵がやや温存戦略的にパスして勝ち
  • 2ラウンド: ライリア軍の鎌使い/ライリア軍の弩弓使い/連隊付鼓手/衛生兵/軍用荷馬車を回して敵の厄介なカードを出現直後に潰して優位を保って勝ち

そんな戦いでした。まだゲームの序盤のはずだし、プレイヤーがしっかり楽しめるゲームバランスをよく考えて作られているようで楽しいです。

パズル/異臭

 0: 13|11,11 @ AAAXY

1P: 12|11,11 A @ AAXY
1P: 10|11,11 A @ AAXY ; Leader Ability
1E: 23|11,11 A @ AAXY ; 捕食+3

2P: 21|11,11 AA @ AXY

3P: 18|11,11 AAA @ XY
3E: 31|21,21 AAA @ XY ; 捕食+3,捕食

4P: 21|21,21 AAA @ Y ; アルズールの雷撃

5P: 0|0,0 AAA @ ; 焦土

グールをアルズールの雷撃と弩とリーダーアビリティーで倒す戦略をとると期待した計算結果が得られずに詰んでしまいます。そこで、アルグールのHPをグールとぴったり同じになるように調整して焦土でまとめて焼けないか考えると綺麗にクリアーできるパターンが見つかりました。

簡単そう?と思ったけれどやっぱり罠だった、でも考え直してみたらあとは計算するだけだった、みたいな適度な、難しいような簡単なようないい塩梅のパズルをたくさん遊べて楽しいです。

帝国の策略

  • 黒色歩兵隊の弩弓兵は1枚しか出てこない&放置すると厄介なので早めに潰す
    • 最速で潰す場合はライリア軍の弩弓兵メーヴ:リヴィアの幅広剣
      • 但し本当に最速でこれをやるとライリア軍の弩弓兵偽のライリア軍士官の餌食になって消えてしまうので避けたければ少し工夫が必要
  • アルバ師団の重装歩兵は2枚まで出てくる
    • このカードが出ている状態で命令を実行すると敵戦力が+2ずつ天井知らずで上がるので気を付ける
    • カードイラストを見るとやっぱりニルフガード帝国はくされふぁっきんで北方諸国のダメな愚民よりもダメな人間たちなんだな、と思い出せる
  • 偽のライリア軍士官が厄介なので常に攫われても被害の少ない弱いカードを出しておく
    • 軍用荷馬車を1回使いつつ軽装歩兵隊が殺されないように、どうせ消えるので強化もしないようにできるとよい
  • 敵の陣地の戦力を削ったカードやアルバの長槍兵くらいの弱いカードで埋められたら、それら弱いカードは破壊しないように優しく痛めつけて優位を維持する
    • 倒して空地が増えて、敵の手札が残るとたいていよくない展開になる
    • 特にリーダーアビリティーによる直接ダメージと忠実による追加ダメージの発生に気を付ける
      • 使える状況でライリア軍の鎌使いライリア軍の弩弓兵が場に展開していてもあえて使わずに様子を見た方がよい
    • ライリア軍の角笛も注意
    • 圧殺の罠は敵の戦力値の低いカードを破壊しないための調整にも使える

このあと兵士を少し分けてくれる人に話かけると

  • 「ニルフガードの方が数では勝っているかもしれない…だが奴らは、誇りのかけらもない連中です!」

と言うのだけど、The Witcher 1-2-3 で北方諸国の"にんげん"の愚民たちを嫌というほどみてきていると、この世界で古き種族、特に現在のドワーフとエルフは同じ主張をにんげんたち"一般"にもっていそうです。たぶんしっかりそういう事まで考えて実装された台詞なのでしょうね。そういう作り込み、The Witcherシリーズの好きなところです。

敵影見ゆ // vs. 旗持ち(伏兵による奇襲のとこ)

  • 伏兵はじめ帝国の厄介なカードは少々無理をしてでも速やかに破壊すると楽
    • ライリア軍の弩弓兵/メーヴ:リヴィアの幅広剣/ライリア軍の角笛など欲張らずどんどん使ってしまった方がいい
  • 近場の他のニルフガード帝国戦に比べるとあっさり楽に勝てる

睡蓮畑の中で // vs. ウォーター・ハグ

  • 特に終盤すごいカオスになるけどてきとーに、あんまり頭を捻らなくても勝てる
  • 豪雨は受けるカードを増やして分散もできるけれど、遺言の発動を見越して軍用荷馬車を使うと楽

その後、その近くのイベントの納め方によっては村人から

  • 「陛下、エルフどもはニルフガードと通じております!神々に誓って、間違いございません!」

などと言われる。ニルフガード帝国もゲスはふぁっきんだけど、やっぱり北方のにんげん族の愚民っぷりもふぁっきん過ぎてダメ過ぎてつらい。

敵影見ゆ/ターニフェンの戦い

  • 簡単なパズル要素(特別ルール:《帝国商隊》3体を捕縛する)あり
    • 2体を自軍側へ入れてタイマーで破壊、残り1体は削りきれず…でも勝ちでお話は進みました
  • 帝国商隊はボス扱いなので調達兵は効果ありません
    • 3体すべて破壊しようとしたら分厚い50シールド+その他の効果によるバフを削りきる必要があるので…どうだろう、この時点の持ち札で十分にできるのかな…