ゲームお楽しみ記録

伊藤兎のゲームをお楽しみの記録 PC, PS4, Switch and etc.

リディー&スールのアトリエお楽しみもそろそろ終盤かな

掲示板の赤い依頼、いかにも進めると何かあるよーって雰囲気に釣られて進めていました。そしたらファルギオルが金色になって復活したというので来てみたらまさかのLv200との遭遇😅

f:id:USAGI-WRP:20190411034738p:plain

最終話で竜の血晶を3個納品の赤い依頼の次に出現。ここまではLv40からLv60くらいでも熟せる内容ばかりだったのですっかり油断していました。もちろん全滅。

でも、ここの音楽好き😋 巡る運命に終焉を今♪… なんとなくグランファンタズムとかちょっと思い出した。

f:id:USAGI-WRP:20190411043251p:plain

全滅後に掲示板を見に行くと別の赤い依頼で簡単そうなものも出現していたので、最終話、クリアー後もまだまだ楽しめるよ!っていう軽いジャブ(Lv200)だったのかな😅

f:id:USAGI-WRP:20190411050724p:plain

「ふっはっはっはー、かかってくるがいいー!」のフィリス先生(Lv50)も同レベル帯まで上げてもとんでもなく強くてたいへんだし、不思議シリーズの大団円を迎えるお祭り状態みたいな楽しさを感じる最終話で嬉しい作りです。

ちなみに、最終話でのレベリングは HARDN/A を投げる戦術で攻撃力だけならばそれほど危なからず耐えられる蓮桜沼ヴェントゥス採掘場のぷに系の相手をしていると(倒しきれれば😅)あっという間にLv70くらいまではあがりました。フィリスで旅をした懐かしのクラーデル平原もフィールドのふつーの敵のレベルがLv100前後とぶっ飛んでいたし、DLCの絵の世界はもっと高レベルだった。とりあえず、リディー&スールと愉快な仲間たちもLv200くらいまでは上げて楽しんでねって事なのかな😋

f:id:USAGI-WRP:20190411061630p:plain

レベリングしていたらLv90でもまだ新たな習得が発生したし…😅

f:id:USAGI-WRP:20190411072500p:plain

…と、思いながらがんがんレベリングしていたらLv100でいわゆるカンストしてしまったみたい。DLCマップにLv100以上の敵さんわんさか居たけど、こちらはLv100までで後は調合と戦術の工夫と幸運でなんとか攻略しなさいって事かしら…😅

Lv200のファルギオルとかどうしましょ😂

f:id:USAGI-WRP:20190411074823p:plain

…と、それ以前にLv100で実績解除が発生した終末の乙女†テルミナ創りし者*パルミラ*もLv110になってた。こちらもどうやらまだまだレベルが上がるらしい…😅 完全にお楽しみ尽くすのは相当マゾそう。

ソフィー、フィリス、リディー&スールの不思議シリーズは結果的には世界を救ってるJRPGなんだけど、世界を救う事が最終目的じゃない魅せ方がとても好きになりました。特にリディー&スールはこれまでのシリーズの主要人物たちのはなしも綺麗にまとまり、リディーとスールの話もこの世界の超一流の錬金術師なりにもふつうの住人たちのひとりひとりとしての日常と感動を楽しませてくれるたいへん善い作品でした🙏🙏🙏

f:id:USAGI-WRP:20190411111739p:plain

エンディング前のスタッフロール背景もソフィーから始まって懐かしのスナップを見ながらフィリス、リディー&スールに続くところもシリーズを通して楽しませて貰ったプレイヤーとしてっは感慨深く嬉しい演出でした。

不思議シリーズではむかしむかしに初めてアトリエシリーズの原点となったマリーのアトリエを楽しませて頂いてすっかり世界に魅了されて以来、久しぶりにアトリエの世界に心底たくさん感動できました。ごちそうさまです。…と、言ってもまだエンディングの分岐も全て見ていないし、もう少し楽しむつもりだけれど😋

f:id:USAGI-WRP:20190411114559p:plain

しばらく作業BGMこれにしよ。クリアー後に楽しめるエクストラ機能の音楽プレイヤー。

ゲーム本体起動しない状態でもMusicプレイヤーが使えたら嬉しいんだけど、ゲーム中の無限ループ再生を比較的簡単にずっと演奏しておけるだけでも幸せ。音楽ストリーミングサービスやCDではゲームの世界のように真に永遠にその瞬間の世界を演出する無限に演奏される音楽にならないので、昔からしばしばゲームを動作させて音楽プレイヤーにする事がありました。ちょうど、リディー&スールの世界で錬金術の絵の具で世界を塗り替えたり並行に作ったりするのに少し似ているかも、こういう音楽の使い方🙏

Beyond the Fate 参考情報