ゲームお楽しみ記録

伊藤兎のゲームをお楽しみの記録 PC, PS4, Switch and etc.

バイオハザード RE:2 レオン編・クレア編 STANDARD 1周

20年ぶりバイオハザードのクリアー感想文。1周目、レオン編、クレア編。

レオン編

カプコンのTPSは視点の微妙さとモーションのもっさり感もあって酔いやすい。バイオハザードRE2は暗くて狭い表現が多いので特に。

そんなわけでたいへん久しぶりのバイオハザードは軽い酔い頭痛との小競り合い、休憩を入れながらの恐怖体験お楽しみとなりました😅

プレイ中は何かと「怖かった」のだけど、いちばん感動したのはここ↓

f:id:USAGI-WRP:20190127211133p:plain

f:id:USAGI-WRP:20190127211146p:plain

f:id:USAGI-WRP:20190127211201p:plain

化学系の研究室の現実感がとても高いのです😃 装置やボトル、ドラフトチャンバー、ダクトと天井。バイオハザードRE2の一番の萌えどころでした。

f:id:USAGI-WRP:20190127211853p:plain

初見プレイ、ゆっくり慎重に進みました。メニューを開いたまま、あるいは小部屋でセーブしたあと放置して休憩とかしていたのでプレイ時間は伸び伸び。最初のゲームオーバーはワニワニパニックでした😅

クレア編

この辺り↓が怖いのピークでした。手負いのやばい変態おじさんに追いかけ回される12歳体験。怖すぎる。

f:id:USAGI-WRP:20190127205632p:plain

そして心の落ち着きのピークはこの辺り↓

f:id:USAGI-WRP:20190127205621p:plain

f:id:USAGI-WRP:20190127211923p:plain

クレア編はレオン編とはかなり内容が違うはず(だって同時進行しているはずだしー)って思ってプレイ開始したのですが、実際はほぼ共通の内容が多い if 的なプレイ感で、レオン編での慣れもあり、初見らしいやや慎重な進行はしたもののわりとスムーズに進みました。

クレア編での初デッドは「手負いのやばい変態おじさんに追いかけ回される12歳体験」でした。まぢで変態怖いから。

いずれにせよ

怖かった。相変わらず心臓に非常に悪いゲームだった😅

表現内容が怖いとかではあんまり動じることは無い気がする私だけど、プレイヤーキャラクターのお気持ちに同化した感じの「怖い」はやっぱり怖いんですね。場の雰囲気や発生するサプライズ・アタック、でるなでるなと思っていても実際出てこられると襲われる恐怖、そうしたものがプレイアブルキャラクターに心理的に同調してプレイできているからこそ怖い、という感じ。つまり怖い。

そういう意味ではバイオハザード、しっかり20年ぶりに楽しませて頂けました。ごちそうさまでした😃

やりこみ要素コンプリートをする気はないのですが、2週目は内容が変わるらしいのでそれは少し気になっています。