ゲームお楽しみ記録

伊藤兎のゲームをお楽しみの記録 PC, PS4, Switch and etc.

ルフランの地下迷宮、クリアー感想文

注: クリアー後の感想文ということで、たぶんネタバレが含まれます。未プレイの方はご注意下さい。

f:id:USAGI-WRP:20190126004737p:plain

好きな心象だったこと:

  • シナリオの大筋は面白さがあり、この世界の真相を読み進めたくなるものだったこと。
    • 瞬間最大風速的な感情としては泣き所もあってよい。瞬間最大風速的なある部分部分としては。
  • コマンドバトル式のRPGに大部隊のプレイアブルキャラクターを導入した奇抜さ、面白さ。
  • キャラクターや背景といった絵が全般的に綺麗、かわいい。
  • ダンジョン探索ゲーム、中世風ファンタジー、時空間要素など好きなので基本的には好きなゲーム、世界観だった事。
  • けっこうボリュームがあるように感じられた事。
  • 難易度調整が巧く、難しいようで、簡単なようで、バランスがよいと感じた事。
  • DEAD END にはやられました😃(さすがに何回も同じ演出を繰り返した事にはうざいの一言、魅せ方かえてくれた方が、とは思ったけれど)
  • 本編はマズルカさんとレキテーちゃんで楽しめた事

残念な心象だったこと:

  • "無駄に過剰に"馬鹿っぽくゲスエロい表現を"散りばめすぎ"ていて興醒め、呆れ感が大きく、世界観へ引き込まれきれなかった事。
    • (エロい・グロい・暴力シーンがある、それはそれでいいんだけど、そういう事ではなくてアイテム名がかなりしつこいと感じるほど馬鹿エロ命名され過ぎていてうんざり感が強過ぎたり、そういうところ)
  • シナリオの魅せ方が下手、またキャラクターの人生感が希薄で存在の突飛さが目立ちすぎてしまい、壮大な舞台なはずだけど、世界観がとても薄っぺらく感じてしまったこと。
    • (しかも重要そうなキャラクターもご都合主義的にどんどん"処分"されて話が進む。せっかくのシナリオとキャラクターが非常に勿体無く感じられた。)
  • バトルシステム系のプレイアブル要素には、ファセット(他ゲー一般でいうジョブやクラス)、性格付け、成長タイプアレンジ、利き手、友好度、結魂書による多彩な部隊構成、陣形、リインフォース、などなど多くのわくわく要素が詰まっている…ように見えて、実はプレイヤーの選択はさほど戦術性として重要でもなく思いの外単調だったり、選択肢にさほど意味が無かったり、正直に言えばあまり楽しめなかった。
  • 序盤は未知な事や謎のNPCもわりと多くわくわく感があったものの、終盤ほどダンジョン探索がわりと単調で作業感が強く眠くなる
    • 特に終盤のトレジャー集め要素は眠さとの戦いでした…
  • 選択肢に YES/NO がでる場合に標準が NO で操作が煩わしかった事(ビジネスアプリでやらかしたら人生終わりという事でもなく、セーブ・ロード機能もあるわけだし)

総合評価:

  • ★★★☆☆
    • 無駄に過剰にしつこい馬鹿エロ要素で-1、設定やシナリオを活かしきれない魅せ方の勿体なさ、プレイヤーが脳みそをぎゅいんぎゅいん絞れそうなのにそうでもなかったキャラクターメイキング・育成・編成・バトルシステムの勿体なさに-1、かな。

(あくまでも個人の率直な感想・評価です。私が気になった減点ポイントが気にならない人もいれば、逆に私が面白いと感じた部分をそうでもないと思う方もいるでしょう。議論するつもりはありません。あしからず😃)

f:id:USAGI-WRP:20190126004354p:plain

ちなみに、2周目…はカンパニュラを攻略するくらいまで遊んで見つつ、その後、1周目のクリアー直前のセーブデータから未攻略要素をこなして…、

f:id:USAGI-WRP:20190126005944p:plain

こちらの方のエンディングパターンを見て、"マズルカさんとレキテーちゃんの本編"へ進み、たぶん真エンディングまで迎えられました。

f:id:USAGI-WRP:20190126045500p:plain

プレイ時間はマズルカさんとレキテーちゃんの本編で"心臓"を一瞬止める新エンディングまでに97時間くらい!かなり、長かった😃(予想の3倍くらいかかった。)

特に、"マズルカさんとレキテーちゃんの本編"はシナリオ的なボリュームはエンディング前までに比べれば短めなものの、展開もアツくていいかんじ。しばらく忘れていた比較的序盤から続いていた残酷さも過激ながらも過剰という事ではなく物語・世界を見せる点ではよい感じに…だけど、もうちょっとちゃんと他の大魔女たちの動きとか世界の状況を魅せるテキスト、演出にして泣かせてほしかったかも。そういうみせどころの表現がちょっと勿体無い感で残念かなー。いわゆるはじめのエンディングまでの部分は"この作品の世界"からすればいわば外伝のような部分、真パターンっぽいスタッフロールの見れる方のエンディングまでの部分がメインという感じが私の中では強く終わりました。そんな次第なので、新エンディングの世界の方でマズルカさんがレキテーちゃんと出会うよりもずっと前からの部分を正統派ゲームとして遊べる日があればまた嬉しいかも😃 (できればバカエロ要素は落ち着かせて頂いて😅)

バカエロ要素が私には邪魔過ぎな事を除けば、なかなか楽しめる作品でした。ごちそうさまでした。

おまけ:

f:id:USAGI-WRP:20190126005454p:plain

ゲーム中はこんな具合にスクリーンショットに書き込んだりしながらゲームプレイのヒント、攻略メモをつけて楽しんでいます😃 …ダンジョンの定番要素とは言え、ワープ繋ぎはだるいだけなのであんまり好きじゃないプレイ要素ですね😅 なので脳みそ使わないでいいように細かくブラックボックス試験(攻略)を作ったりします。