ゲームお楽しみ記録

USAGI.NETWORKのなかのひとのゲームをお楽しみする記録 PC, PS4, Switch and etc.

3rd

英雄伝説3rd NORMAL クリアー

第7章、そろそろ今回の話もおわりかな、という頃。 英雄伝説シリーズの終盤ではお馴染みの「オールスターで行こう!」な感じ。第6章の演出も含めてそんな感じ。 本当は空の軌跡もケヴィンさんちの話としても、いずれにせよかなりダークなはなしのはずなのに…

ファストトラベル機能があったことにいまさら気づいた英雄伝説3rd

今週平日は忙しく仕事をして夜はぱたりと寝ていたのでおおよそ1週間ぶりのゲームプレイです さて、この画面にいまさらですが気付きました… いままでずっと歩いてました…。 序盤で「このスタチューでワープもできるぜ!」みたいな事は確かに言われた記憶があ…

(´;ω;`)ブワッ

あまりの内容の無さにメインストーリーを進める苦痛が大きくなってきた「空の軌跡 3rd」でしたが、 Renne に関連する話を読めるのは嬉しいですね メインストーリー、 Kevin 主人公については私の中では空の軌跡のナンバリングタイトルを名乗るのはおこがまし…

Oh...

主人公補正シーン、演出はかっこいいのだけど… プレイしている私が "Oh..." でした。このシーン、 Ries も「ぇぇ…」って感じの主人公補正でしたが、その後に起こる Kevin の主人公補正と習得した S-Craft を実際に戦闘で使ってみた威力にまた「ぇぇ…」という…

3rd とは一体…

わたしは英雄伝説、空の軌跡の正統派の続編作品を楽しみたかったし、3rdってタイトルからそうであろうという他の期待なんてしなかったよ。 はぁぁ(深い溜息であって練気の音声ではありません) さっぱり話が見えない進まない、と、いうかそもそもストーリー…

Salt Pale

教会にあった星の扉で空の軌跡シリーズの重要な背景設定の1つ Salt Pale (日本語版の「塩の杭」)についてショートストーリーという事で読めました。 「なるほどー、そんなことがー…、ほうほうー…」 「…で、そうなるのね…、ぁー…」 と、いう感じでした 内容…

JRPGの盗賊系にお馴染みの「盗む」

Josette が仲間に増えて最初のボスっぽいボスに遭遇したので JRPG の盗賊系にお馴染みの「盗む」を当たるまで試してみました。 STEAM英語版では Plunder: ボスに当てるとチョットいいものが頂ける: この時点では Attack 2 までしか手元に無いのでボスに Plun…

ミニゲーム `Capua's Delivery Service` が地味に高難易度

懐かしいキャラクターに出会い、 太陽の扉 へ入ってみました。その結果、輸送機から機関銃を操作して襲ってきた謎の敵を迎撃しよう!なんてSTGをやらされるとは思ってもいなかった しかもこれが地味に高難易度。 前半ステージは1回でクリアーできましたが、…

まっさきに外したいのは

空の軌跡 3rd を進めているとパーティ編成を自由に組み換えできるようになった。そこで、編成画面が出るやさっそく外したいのは… ケヴィンくん、君だ😅 「わたし、SCの頃から…ずっと…あなたのこと…」 『大嫌いでした』 と、いうわけで、物語の続きが気になって…

an English text vs. Google

日本語おま国の STEAM 版の「空の軌跡 3rd」をお楽しみです。 English テキストかつゲーム中では雑談も多めなので、私の English Reading の Ability ではさらりと読めるのは8割くらい、しばしば辞書で確認したい単語や用例にあたります。 それ自体はまあ、…